Anna’s Mind

すきなもの きらいなもの いろいろ

私とラブホ飯(めし)4。

桃の節句

東京はしとしと冷たい雨☔️。

 

f:id:cakeshoney:20190304004512j:image

画像は全く関係ないけど😅

 

 

さて、今回はちょっと残念なホテルについての雑記。

 

私は時々こっそり気になるホテルに足を運ぶ。

1人だったり、女友達とだったり、彼とだったり…。

そしてパシャパシャ室内だのアメニティーだのバスルームだの

ホテルガイドやメニューまで画像に収めて

自分のお仕事の参考になるかどうか勉強する。

 

先日も散策しながらとあるホテルへ行った。

がっかり案件なのでホテル名は明かさないけど

23区内のどこかとだけ。

 

 

建物は綺麗だし、駅からも近い。

そのくせ路地を入ったところだから、出入りは目立たない。

多分、飲食に力なんて入れなくても

コトを致す為だけで満足なお客様で十分回転してるホテルなんだろうな。

 

照明の明るいロビーに入る。

お約束のアルメックスのタッチパネル。

それも一番新しいやつ。

お部屋を選ぶと対面式のフロントで前金を支払う。

ここまでは多分ラブホなら極々フツーのこと。

 

で、鍵をもらってお部屋へ。

新しいし綺麗だし、お値段もリーズナブルだし♪

と、エレベーターに乗ったら

そこに案内の貼り紙。

 

 

「お部屋に飲み物などの販売はないので、必要なら1階の自販機で買ってください」

という内容。

 

 

え!?

もうエレベーター乗っちゃったし

手持ちのペットボトルで間に合うか…

と、そのままお部屋へ。

 

部屋には

☆持ち込み冷蔵庫

☆電子レンジ

☆無料のミネラルウォーター1本

電気ケトル

☆インスタントコーヒー、粉茶がそれぞれ2杯分ずつ

…があるのに

 

貼り紙にあった通り、ベンダー冷蔵庫はない。

もちろんルームサービスの飲食メニューなんてない!

 

オトナグッズのPOPがあるってことは

ここは4号営業?

うー。

えーと、えーと、

本当にコトを致す為だけの空間?

ここ10年くらいで初めて当たった「飲食サービス無視」な店舗。

 

泊まりだったらキツイよなぁ。

いちいち自販機行くか外出してコンビニ探さなくちゃなのか…。

 

 

お部屋は綺麗だし、

タオルはふかふか、アメニティーも最低限あるし、バスルームもリフォームしたてらしく使いやすくてバスタブ大きめ。

 

なのに、なのに「いたしたらサッサと

帰って!!」みたいな冷淡さ。

 

 

まあお部屋代の分は帰るもんかと

VODで観たい映画を探す。

ボケーっとブロアバスに浸かる。

喉乾いたー。

でも飲み物は遠足の子供のように限られてる。

 

ラブホ飯(めし)を探究しにきたはずなのに

それが一切ないなんて😱

 

極め付けは

こんなに綺麗な部屋なのに

壁が薄い!

 

お掃除の音、隣の部屋の「ああん」な声が筒抜け!!

一体何をリフォームしたんだろ…😓

換気扇?通気孔から?

とにかくエロビなのかモノホンなのかわからないけど声が聞こえてくるよ…

作りはレオ◯レスかい?💦

 

そしてもう散々だなと帰り支度を始めたら

最近のラブホでは珍し過ぎる、

もうやっている店舗も少ないであろう「チェックアウトコール」がかかってきた。

 

「あと15分でお時間です」って。

カラオケボックスかっ!?(カラオケ🎤も無かったけど)笑

 

ラブホって本来こういう形式だったんだよなぁと、原点回帰させられました。

ある意味、これはこれで良かったのかも。笑

 

飲食で過剰サービスになる必要はないけれど

それでも最低限のサービスはあるべきだよなぁーと。

 

法人のお姉様がお呼ばれするなら

ココはとても良いのだと思う。

でもカップルで利用するなら、

「ヤルだけ」の空間に興醒めしちゃうかも。

 

 

改めて「ラブホ飯」の在り方を考えさせられましたん🙄

 

でもね、しつこいけど

建物もお部屋も、それだけは本当に綺麗なトコでした。笑

 

 

 

はちみつみるく。

f:id:cakeshoney:20190301014355j:image

「はちみつみるく」という名のチューリップ。

 

アイシングされたお菓子のようで

パステルカラーのお花に囲まれて

なんだかとってもおいしそうだなーと眺めていた。

 

f:id:cakeshoney:20190301014959j:image

フーシャピンクのチューリップ。

 

こちらはロリポップキャンディーみたい。笑

 

お花屋さんの店先で

立ち止まって物思いに耽っているかのような私。

 

でも頭の中をぐるぐる巡っていたのは

「おいしいものの連想」

 

新しい季節の訪れに

食欲も増す雨の夜。

 

結局、お家に飾られたのは

赤とグリーンの花弁を持つチューリップと

フーシャピンクのチューリップでした。

 

f:id:cakeshoney:20190301015546j:image

 

 

 

「はちみつみるく」はどうした!?笑

 

 

 

私とラブホ飯(めし)3。

怒涛の2月。

フードアナリストという肩書きを後から付けて

13年目のラブホ飯とのお付き合い。

 

当初、ラブホのバレンタインイベントは

小箱のチョコレートプレゼントとかで

わざわざスイーツメニューなんて作っていなかった。

限られた店舗数ではあるけれど

イベントの日限定カクテルやデザートを経て

シーズン毎のメニューとなり

お客様に楽しみにしていただけるメニューも出来てきた♪

 

今では業務用冷凍ケーキも種類が豊富だし

フォンダンショコラなんてあちこちのホテルで定番にすらなってるけれど、

それでもまだまだ「たかたがラブホで…」「どうせロクなもん…」とか思われてしまったままなのも実状。


f:id:cakeshoney:20190212024226j:image

去年のハロウィン🎃から月替わりイベントメニューをプロデュースさせていただいている

袖ヶ浦PARIETの2月のパフェの写真。

 

スタッフの皆さんもだんだんと慣れてきて

苺をハート型にカットしたり

仕上げのシュガーパウダーに至るまで

とても丁寧に頑張っているんですよ😅

 

 

昨今、ネットにおバカな動画がアップされ

ファミレスやコンビニ、回転寿司店などの

調理スタッフのよろしく無い映像が出回っていますが、

私の関わっているホテルのスタッフさんにはあり得ない!

 

ただでさえレベルが低いとか、レンジアップしただけなんでしょう?とか思われているようですが

お客様に満足していただけるよう、

本当に頑張ってる人たちばかりです。

 

ラブホ飯は、そりゃぁレストランで対面で接客される食事では無いから

ソムリエも出て来なければ

ギャルソンの笑顔すらない。

ラブホというプライベートな空間で

本当に大切な人と分かち合う時間。

だからこそ、新しい飲食カテゴリとして

「ラブホ飯」「ラブホごはん」「ラブホスイーツ」はもっともっと認知されるといいなぁ。

 

そのためにも学ぶ機会を大切にしながら

ラブホの飲食向上に関わっていきたい。

まだまだこれからっ❣️

 

 

 

结帐 お会計お願いします。

もう今年もひと月終わる!

早いなぁ。

 

そんな1月の美味しいモノ収穫雑記。

f:id:cakeshoney:20190130011711j:image

今月オープンした広東料理のお店《龍城》で

香港で食べた懐かしの味に出逢えた♡

「海老雲呑麺」

麺が独特!

この細さ、このコシ、このスープとの絡み具合。

もうとにかく日本で食べる海老雲呑麺の中で

私にとって1番の味(*´꒳`*)

 

また行く。

絶対行く!!笑

 


f:id:cakeshoney:20190130011714j:image

お花屋さんにチューリップを見かけて

春が待ち遠しいなと思っていたら

クシャミ連発。

花粉症もやってきた🤧

 

明日は幕張メッセ

早く寝よっと。

 

小正月。

 

小正月

 

子供の頃はお粥といえば具合の悪い時に食べるもので

味は薄いしおいしくないし…

好んで食べるものではなかったけれど

 

古臭くてカッコ悪いと思っていたものも

一周回ってその大切さがわかるようになりました。笑

 

成人の日が1/15から1月の第2月曜日になってから19年。

昔は1/15にどんど焼きがあって

お正月飾りとかを持って行ったなー。

近くを成人式に向かう晴着のお姉さんとかが通って、なんかほのぼのしてた記憶がうっすら…😅

 

さて、そんな1/15は小正月と呼ばれ

家族の無病息災を願って小豆粥を食べます。

 

f:id:cakeshoney:20190115090454j:image

 

これは、

昔は小豆に災いを祓う力があると信じられていたことが基になっているらしいです。

 

今年は土鍋でじっくりことこと

小豆多めで炊きましたん♪

 

家族みんなが健やかな日々を送れますように😊

 

 

 

平成31年 お正月。

f:id:cakeshoney:20190103144323j:image

 

🎌新年明けましておめでとうございます🎍

 

f:id:cakeshoney:20190103144551j:image

 

年越しに岩の原ワイン🍷


f:id:cakeshoney:20190103144554j:image

雰囲気だけでも…な、御節。


f:id:cakeshoney:20190103144746j:image

似非関西風のお雑煮

 

f:id:cakeshoney:20190103145004j:image

産土神さまにお参り


f:id:cakeshoney:20190103145000j:image

御手洗(みたらし)・水舎(みずや)の作法を再確認。

 

【御手洗(水舎)の作法】

 

🔖右手に柄杓を持って水を掬う。

       ↓

     左手に水を少し掛ける。

 

🔖左手に水の入ったままの柄杓を持ち替える。    

       ↓

     右手に水を少し掛ける。

 

🔖また右手に持ち替え、左掌に水を受ける。

      ↓

     その水で口をすすぐ。

 

🔖柄杓を立てるように傾け 

     柄の部分を残った水で洗い流して 

     元の位置に戻す。

 

 


f:id:cakeshoney:20190103144558j:image

年末に蕾だった紅い百合《ファイヤーボルト》が

年明けと共に美しく開きました✨

 

なんかまとまりがないけれど😅

 

幸多き1年となりますように。

今年もよろしくお願いいたします😊

 

 

 

平成最後の◯◯。

今年は本当にこの枕詞ばかり。笑

 

そして「平成最後のクリスマス」を控え

「平成最後の年末商戦」も盛り上がりを見せ始め

「平成最後の」というワードの大安売り。笑

f:id:cakeshoney:20181222080338j:image

 

八百万(やおよろず)の神がいる日本では

キリスト教のクリスマス🎄で盛り上がった後は

神道、仏教に倣って

晦日🍜、元旦は初詣⛩で盛り上がる。

そして翌月のバレンタイン💕へと駒を進める。

 

私はこの節操のなさが好き。笑

門松🎍がイルミネーション纏っていたっていいじゃん、もう何でもあり!笑

 

 

だから残り半年もない「平成」の世で

あとどのくらい「平成最後の◯◯」があるのか

側から眺めて楽しみたいなーと思う。

 

さて、今日から「平成最後のクリスマス連休」

 

世の中は浮かれていても

私は仕事です。あは☆

 

f:id:cakeshoney:20181225142209j:image