Anna’s Mind

すきなもの きらいなもの いろいろ

巡りと気付き。

昨年からスピ関係に長けた方や プラスオーラ全開な方と繋がることが多かった。 普段、特別に気にしていなかったのだけれど 色々な物事が過ぎてから 「あぁそういう時期だったのかー」と 何故か自分自身で腑に落ちることばかりだった。 10月はものすごい勢い…

Oh! Miss brand new ラブホめし。

真新しく流行りのスイーツは お店の名前が違っても似たり寄ったり。 ふわふわパンケーキの桃シリーズ然り、 今年のハロウィンスイーツビュッフェも あれ?アリス多くない?という展開。 しっかり食べたけど。笑 まぁそれは置いておいて・・・ 私の関わる「ラ…

大好きなのは◯◯◯◯のタネ。

台風一過。 東京は大きな被害は殆ど無かったけれど 大阪方面のニュースなどは、自然災害の爪痕が凄まじい。 さてそんな大型過ぎる台風が襲来している中 交通機関が混乱しないことを祈りつつ 都心での商談打合せに行ってきた。 ミーティングルームに並ぶサン…

隣の芝生は青いし あっちの水は甘い。

人には必ず欲がある。 その度合いが他人から見て嫌味なくらいだったり とても謙虚に映ったり それはもういろいろ。 自分の中で折り合いをつけて よそはよそ、うちはうちと割り切れれば ゴタゴタ難癖つけられようが 目の前にある生活を 大切な人たちとの時間…

愛と青春の肉寿司。

今年は梅雨明けが早かったのと 7月の初めから猛暑が続いているので めちゃくちゃ夏が長く感じる。 でも…やっぱりお盆が過ぎると 空に浮かぶ雲の形も変わり始めていて 秋の訪れが待ち遠しい。 それはさておき 先日、不忍池の見事な蓮を眺め あそこの東天紅で…

愛しのハイビスカスシーサー。

掌サイズの手乗りシーサー ハイビスカスの上にちょこんと座ってる姿が可愛い過ぎるっ! 国際通りにあるお店で購入可能と聞いて 沖縄土産におねだり♡ 遠い昔 父がお土産に買ってきていた「ちんすこう」は じゃりじゃり食感が甘過ぎて不人気。笑 シーサーの置…

ママ友の息抜き。

今年は梅雨明けが早かったから夏が長い! まだ7月半ば差し掛かりなのに溶けそうな毎日。 のんびりどこかで避暑を満喫したーい。 ラブホde女子会…最近聞き慣れてきたけれど コレってバブルの頃に 渋谷P&Aのパーティルームが“走り”な気がする。 2年前の記事に…

酒と泪とキャビアとトリュフ。

先日お仕事の絡みでキャビアをたくさん目にした。 いつものことながら ラブホ飯でこんな体験が!?というサプライズメニューを提供するWATER HOTEL S国立。 この夏に登場のメニューでは なんとキャビアが1瓶まるごと!! かつて瓶から直接スプーンで掬って …

やっぱり肉が好き。

にょきにょきと伸びて 鉢からぐいーんと突進してきたバジル。 たまには野菜だらけの食卓もいいかなと思ったけれど やっぱりお肉もー!! というわけで… 豚の冷しゃぶと合わせてイタリアン風♪ ダイエットは明日から本気出す!あは☆

不倫のススメ 。(過去ログから転載)

このテーマ書き始めてから少なくとも3~4年は経った頃のログ。 改めて書くけど、これは決して不倫奨励ではないの。 不倫するなら自分自身がルールを作って、それを守って楽しめば?って感じ。 過去にも言ったように二つ以上の愛を両方とも満足させることがで…

私とラブホ飯(めし)2。

どうしてラブホを利用するのか。 それはホントに人それぞれな理由だと思う。 日本人の平均年齢が45歳を超えている現在、 利用客の年齢もそれなりに高くなっているはずだから ラブホマイスター達がきっと存在する!笑 その方々は、性的欲求だけが満たせればそ…

梅雨入り。

不快指数の高くなる季節に突入。 紫陽花の花言葉は「移り気」 なんかコロコロ浮ついた愛情しかないように見えるけど 儚く淡い美しさで癒してくれる花。 ※画像はネットで拾ったもの しばらくは洗濯だの買い物だの お天気に思いっきり左右されるなー。

MIRACLE CANDY POWER。

天気予報が当たって バッグに忍ばせていた折りたたみ傘がいい仕事をしてくれた午後。 学生時代の友人と 同期が出演するシェイクスピアを観劇。 ランチタイムの蘭蘭酒家で がっつりお腹を満たして 3時間近い舞台の幕開けを待つ。 そんないつもと同じ流れの中…

ネオ マテリアルガールの憂鬱。

今日は母の日。 ママになったかつてのマテリアルガールたちは 今どんな人生を掴んでいるのかしらん。 マドンナ「マテリアルガール」PVより。 https://youtu.be/6p-lDYPR2P8 この曲が流行っていたのはバブル好景気の入口くらい? 今も昔もこんな女の子はいっ…

夜明けのカラス。

日の出時刻が早くなると 新宿2丁目で飲み明かしていた頃のことを思い出す。 当時、2丁目で知り合った彼女(彼)たちは私の人生に大きな刺激と影響を与えた。 彼女(彼)たちは人としてとても深い。 子供を産んで数ヶ月の時、 友人の結婚式の二次会の流れで行…

新たなる“女衒”の世界へ。

Wikipediaによると 現代の女衒は「ヒューマントラフィッキング」というらしい。 去年のネットの記事を見て https://www.j-cast.com/2017/05/19298447.html?p=all コレからの日本で「介護デリヘル」の需要もあるのではないかと思い 各種行政への届出などいろ…

外メシの醍醐味。

おうちごはんでは再現できないもの。 それが焼肉。 なので、焼肉デートの頻度は高い!笑 やっすいホルモン焼きから ちょっぴり高級なお店まで 一緒に過ごす時間は至福の時ですん♪

花残月の戯れ。

数年前のこの時期に 二子玉川の土手にチューリップが並んでいました。 きっと誰かが冬の間に球根を植えていたんでしょう。 黄色いタンポポとピンクのチューリップに 生い茂る雑草の鮮やかなグリーン。 都会の片隅の小さなひとコマ。 何気ない日常がそこにあ…

釣られた魚たちに捧ぐ。

年齢を重ねて 人生の深みがどんどん増していく年代になると 『枯れる』とか『枯れた』とかいう自虐的な表現をすることがある。 付き合いが長かったり、夫婦生活が倦怠してくると 「釣った魚に餌をやらない」 と愚痴る人もいますが そーゆー人は、ご自身はち…

私とラブホ飯(めし)。

20年くらい前に 家で食べる食事を『うちめし』 外で食べる食事を『そとめし』と表現していたら、 当時50歳くらいだった女性作家に 「あら、その表現若い子は使うの?面白いから使わせて」と言われた。 別に流行り言葉だったわけでもなく なんとなく普通に言…

不倫のススメ。

すっごく昔(2006年ころ)に書いていたコラム。 不倫推奨ではなく 不倫(婚外恋愛)するなら巻き込む人たちみんなに幸せだという錯覚を与えてね、、 片方泣かせて自分だけ楽しまないでね…的な、 不倫をステイタスのように語る人に皮肉を込めていたタイトル。…

夢見月のクローバー。

三月弥生。 他の呼称で『夢見月』 なんかいいな、この呼び方。 最近お花屋さんで見かける四葉のクローバーの鉢。 シアワセを願って イイコトに包まれる夢を見て 交配して出来たクローバーだとしても ¥700くらいで手に入るシアワセの素。笑 たっぷりお水をあ…

ちょっと愚痴吐き。

知的財産の価値ってなんだろ。 例えばこうやって何気なく記している内容にも 利益を得ようとしたら著作権や肖像権が発生する。 仕事柄、何かいいアイディア無いですかと訊かれれば さらさらっといくつか思い付くことは出来る。 仕事として依頼された時 即答…

縁側でお茶。

広い庭に面した大きな縁側。 ※画像はネットで拾ったもの 昭和のドラマなどで おじいちゃんやおばあちゃんがお茶を飲んで のんびり日向ぼっこしながら世間話したり 将棋さしてたりと 隠居されたお年寄りの憩いの場としてのイメージが強い。 サザエさんのお家…

2018年2月3日 節分

牡蠣かきカキ。

二子玉川のイタリアンで開催された オイスタータワーグランプリ。 学生時代の先輩に誘われて参加してきたー。 食べた牡蠣の殻を積み上げて その高さを競うんだけれど とにかく食べまくった! 多分20個は食べた。笑 美味しくて楽しいイベントでしたん♪

餃子三昧。

とにかく餃子が食べたくて焼いた。 満足。笑

卯の花月に想う。

画像はアンリシャルパンティエの真っ赤なケーキ♡ 4月にはホントに色々な想いが交錯する。 今日はサンジョルディの日で、 スペイン発祥だったかな…女性は大切な男性に本を、男性は大切な女性に薔薇を送る日らしい。 日本では2000年から地ビールの日。 ドイツ…

さくら桜SAKURA

今年は開花は早かったのに 満開までにとても時間がかかった桜。 開花宣言から数日後に都内の名所散策した時は 枝垂れ桜しか満開ではなかったけれど 今日のぽかぽか陽射しでほぼ満開。 1年のうち、この時期のホントに僅かな時間しか咲かない。 桜色と呼ばれる…

香港-澳門 行きたーい☆

http://s.ameblo.jp/la-vie-en/image-10492203969-10467285737.html 今日、東京観光ど真ん中な丸の内だか八重洲だかで 誰が店員で、誰がお客なのかもうわかんないくらい中国語飛び交うお店に入ってしまった… で、思い出したのが数年前の香港、澳門。 その時…